カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


素材のうまみを究極まで引き出す【こぶ〆昆布】 1袋150g

北海道函館沖で採れる真昆布は、上品なだしと濃厚なうまみがあり、昆布の王様と呼ばれています。
神楽坂こんぶ堂では、この真昆布をだしとしても、こぶ〆用としても、使いやすい大きさに加工した、”こぶ〆昆布”を作りました。
こぶ〆は、食材に塩をふり、昆布に水分をほどよく吸収させることで、食材を日持ちさせるという、昔ながらの知恵です。
今では、昆布のうまみを楽しむ料理として、定着しています。
とても簡単で、素材の味を究極まで引き出してくれる”こぶ〆”をぜひ色々な食材で試してみてください。



【こぶ〆昆布の使い方】

/紳笋箍顔擇覆匹竜介類や野菜に軽く塩をふり、昆布に並べる。
∈布をその上に重ねる
ラップでくるんで、1〜4時間ねかせる。(お好みで一晩ねかせると、濃厚な味に)
ご粟!
※加熱が必要な食材には火を通す もちろんだし昆布としてもご利用いただけます!

素材のうまみを究極まで引き出す【こぶ〆昆布】 1袋150g

価格:

1,620円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
ページトップへ