カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

野菜不足がからだに及ぼす影響

野菜不足になると、私たちの体にさまざまな影響が及びます。
特に美容面と健康面では深刻な変化が現れます。

まずその1番大きな悪影響は肌荒れです。女性でお肌のトラブルに悩まれている方の多くは、野菜不足になっていませんでしょうか?野菜の成分には、お肌のきめを整えたり、潤いを与えたりする効果があります。それはビタミンやミネラル・カルシウム・食物繊維などです。

このような野菜の栄養成分の働きによって、肌は健康的にみずみずしく保たれます。野菜不足になると、とたんにあなたのお肌は、潤いをなくしてかさついてしまうはずです。現在、お肌のトラブルで悩んでいるならば、原因は野菜不足からきているかもしれません。意識して、新鮮な野菜をたっぷりといただくようにしましょう。

さらに、野菜不足は、体の不調を引き起こします。これは、体が元気に過ごすための、ビタミンやミネラル・カルシウムなどが不足するからです。野菜には、体を常に健やかにしてくれる、重要な栄養成分が含まれています。ですから、「どうも体がしっくりしない・・・」と思う方は、野菜を食べるとその症状が改善できるはずです。

美容面でも健康面でも、私たちの体にとても重要な栄養成分を野菜はたっぷり含んでいます。毎日きれいで病気を寄せつけないためにも、野菜を摂り入れた食卓の工夫やジュースにするなどして、野菜と上手に付き合っていきましょう。

ページトップへ